WORKS / 導入事例

Hotel like traditional house 21
京町家の宿さなり 楓棟
襖紙をご利用いただいた京都市内の京町家の宿さなりで壁紙クロスとしてもKYOGOの西陣織の生地をご利用いただきました。

壁紙クロスの方も部屋の雰囲気に合わせてゼロからデザインしたオーダーメイドの西陣織襖紙のご要望でした。

こちらの棟は2階建てで、壁紙を使用するメインフロアは和モダンな空間にするとのことでしたので、壁紙クロスもその和モダンな雰囲気に合い、主張し過ぎず上品に空間を彩るものを求められました。

そこで細かいデザインながら、織り方と使う素材を工夫して特別感と上品さを演出する織物を目指しました。

今回利用したモチーフは日本の伝統文様の1つである菱形文様です。ただし菱形をただリピートさせるのではなく、影をところどころに付けたり付けなかったりすることで、見る角度によって少し浮き上がってみえるような細かい工夫を施しました。

また、金糸を織り交ぜつつあまり表に出さずに用いることで、上品に煌めく織物クロスに仕上がりました。

今回導入する予定の壁面サイズが縦1300mm程、横3500mm程でしたので、広幅織機で幅1440mm程の織物を織って横使いをして継ぎ目なしの1枚で壁全面に貼りました。
PDFカタログ