西陣織の新しいカタチ

平安京以前より京都で織られてきた西陣織。その意匠と技術は1200年以上に渡って磨き続けられ、代々受け継がれてきました。その中で150年以上前に創業し、伝統建築の装飾品を手掛けてきた西陣織メーカーが、西陣織の可能性を広げるべく立ち上げたブランドがKYOGOです。絹糸と金糸銀糸を用いて緻密に計算されて織られた織物は、光を浴びて輝き様々な表情を見せ、空間を上品に彩ります。KYOGOは確かな経験と技術で、誰も見たことのないような優雅で感動を生む織物を製作してゆきます。